SICEセミナー「制御のためのシステム同定」
更新記録など:
2007年3月1日:会場が変更となりました.
2007年4月11日:申し込み締め切りを延長しました.
2007年4月17日:賛助会員枠による参加申込受付は終了いたしました.

主催・企画: 計測自動制御学会 制御部門
協賛: システム制御情報学会,自動車技術会,人工知能学会,スケジューリング学会,精密工学会,電気学会,電子情報通信学会,土木学会,日本音響学会,日本応用数理学会,日本機械学会,日本建築学会,日本航空宇宙学会,日本鉄鋼協会,日本電気計測器工業会,日本知能情報ファジィ学会,日本フルードパワーシステム学会,日本リモートセンシング学会,日本ロボット学会,バイオメカニズム学会,ヒューマンインタフェース学会,プロセス計装制御技術協会,計装研究会(依頼中を含む)[土木学会継続教育(CPD)認定プログラム]

 例年ご好評いただいております本セミナーは,実際の制御系設計において非常に重要となるシステム同定のテクニックについて,基本的かつ実用的なものから最近の話題まで幅広く講義するものです.現場で制御理論を実践する際,モデルの構築がしばしば最大のネックになります.その意味で,システム同定に関する基礎的な講義は多くの方のご要望に応えるものといえるでしょう.本セミナーでは,システム同定に関して経験深い2人の講師に基礎から丁寧に講義していただきます.2日にわたって開催されますが,1日目は基礎的な内容であり,市販の教科書(足立:MATLABによる制御のためのシステム同定,東京電機大学出版局)を用います.2日目は最近の話題を盛り込んだ内容であり,今回のために作成されたテキストを使用します.このように独立し異なる内容で講義されますので,どちらか1日だけの参加も可能となっております.それぞれのニーズに応じて活用していただければ幸いです.現場での応用を目指される方,同定に関してこれから勉強を始める方,その他たくさんの方々が,この貴重な機会を逃さず,ぜひご参加されますようお願い申し上げます.
 また前々年度から,セミナー参加費の取扱が改訂されました.学生会員については参加費の引き下げを行い,さらに賛助会員については新たな特典として,申込期限までの事前申込の場合には,テキスト代 (4,000円) のみにてセミナー受講ができることになっています. 賛助会員組織の方々もふるってご参加くださいますようお願い申し上げます.なお,賛助会員リストは http://www.sice.or.jp/annai/sancp.html にてご覧頂けます.
[制御部門事業委員会:神戸大学 浦久保孝光,奈良教育大学 伊藤直治]

期日: 2007年4月23日(月),4月24日(火)
会場: 東京電機大学工学部神田キャンパス6号館401教室
[東京都千代田区神田錦町2-2]
交通: JR:御茶ノ水駅(中央線・総武線)徒歩8分/神田駅(山手線・京浜東北線)徒歩8分,地下鉄:淡路町駅(丸ノ内線)B7出口・徒歩3分新御茶ノ水駅(千代田線)B7出口・徒歩3分/小川町駅(都営新宿線)B7出口・徒歩3分/神保町駅(半蔵門線・都営三田線)A7出口・徒歩8分/神田駅(銀座線)1番出口・徒歩8分/竹橋駅(東西線)3B出口・徒歩8分

講師:佐野 昭 君(慶應義塾大学),足立 修一 君(慶應義塾大学)
講義内容: 第1日目 4月23日(月)
「システム同定の基礎」(慶應義塾大学 足立 修一 君)
9:30〜12:30 制御のためのシステム同定とは
13:30〜16:30 さまざまな同定モデルとシステム同定法
第2日目 4月24日(火)
「システム同定の最近の話題」(慶應義塾大学 佐野 昭 君)
9:30〜12:30 ロバスト制御のための同定と閉ループ同定
13:30〜16:30 部分空間同定法,簡単な非線形系の同定法とデータベース型同定法
定員:80人(定員になり次第締切らせていただきます)
参加費:第2日の参加費にはテキスト代が含まれます.

正会員 学生会員 会員外 賛助会員
両日参加 30,000円 8,000円 40,000円 4,000円
第1日のみ参加 15,000円 4,000円 20,000円 4,000円
第2日のみ参加 15,000円 4,000円 20,000円 4,000円
第1日参加の方は,教科書(足立:MATLABによる制御のためのシステム同定,東京電機大学出版局)が必要です.お持ちでない方は当日(第1日のみ)会場で出版局からの特別価格2,400円にて販売いたします.
賛助会員枠での参加は40名(受講者枠の半数)までとし,下記申込締切時においてこれを超過した場合には賛助会員口数や申込順等を考慮して受講者を決定させて頂きます.賛助会員枠での受講の可否については,下記申込締切り後3日以内にメールにてお知らせ致します.賛助会員枠での受講に漏れた場合および期限を過ぎての申込の場合には,正会員と同じ取扱とさせて頂きます.
* 本セミナー参加申込のキャンセルポリシーは下記の通りです.(申込のキャンセルは,学会事務局にご連絡ください)
  1. 参加費が支払済みの場合
    1. 開催日10日以前(テキストの発送前)
      →キャンセルを受け付けます(手数料は参加者負担で返金いたします).
    2. 開催日10日前を過ぎる(テキストの発送後)
      →キャンセルを受け付けません(返金不可).以下 i. または ii. のいずれかを選択していただきます.
      1. 代理の出席
      2. 資料の発送
  2. 参加費が未払いの場合
    1. 開催日10日以前(テキストの発送前)
      →キャンセルを受け付けます.
    2. 開催日10日前を過ぎる(テキストの発送後)
      →キャンセルを受け付けません.参加費をお支払いただきます.
参加申込:学会ホームページのオンライン申込からお願いいたします.
オンライン申し込み上には参加申込み締切日が「2007/04/10」となっていますが,まだ申し込み可能です.ただし,賛助会員枠による参加申込受付は終了いたしました.
支払い方法:学会ホームページの部門大会・シンポジウム・セミナー等での参加費振込要領をご参照ください.
事務局:〒113-0033 東京都文京区本郷1-35-28-303
(社)計測自動制御学会 部門協議会担当
電話 (03)3814-4121, E-mail: bumon[at]sice.or.jp
問合せ先:制御部門事業委員会
浦久保 孝光
神戸大学工学部
TEL:(078)803-6252, FAX:(078)803-6391, E-mail:urakubo[at]cs.kobe-u.ac.jp
伊藤 直治
奈良教育大学教育学部
TEL&FAX:(0742)27-9316, E-mail:naoharu[at]nara-edu.ac.jp
スパムメール防止のため,上記アドレスでは@を[at]に置き換えておりますのでご注意下さい。

講師紹介: 足立 修一(あだち しゅういち)君(正会員)
1981年慶應義塾大学工学部電気工学科卒業,86年同大学大学院工学研究科博士課程修了.同年(株)東芝入社,90年宇都宮大学工学部電気電子工学科助教授.2002年同大学工学部電気電子工学科教授.93〜96年航空宇宙技術研究所客員研究官を兼務.03〜04年ケンブリッジ大学工学部客員研究員.2006年慶應義塾大学理工学部物理情報工学科教授.制御系設計のためのモデリング,システム同定理論とその応用に関する研究に従事(工学博士).
 
佐野 昭(さの あきら)君(正会員)
1966年東京大学工学部計数工学科卒業,71年同大学大学院博士課程修了,同年慶應義塾大学工学部電気工学科助手,85年同大学理工学部電気工学科教授,学科改組により96年システムデザイン工学科教授となり現在に至る.適応制御理論などの制御系設計論とその産業応用,モデリングとシステム同定,ディジタル信号処理理論とその応用などの研究に従事.システム制御情報学会,電子情報通信学会,電気学会,IEEEなどの会員(工学博士).


以上